特殊鋼の知識
平成29年春号
平成29年新年号
平成28年秋号
平成28年夏号
平成28年春号
平成28年新年号
平成27年秋号
平成27年夏号
平成27年春号
平成27年新年号
平成26年秋号
平成26年夏号
平成26年春号
平成26年新年号
平成26年新年号−ご挨拶
平成25年夏号
平成25年春号
平成25年新年号
平成24年秋号
平成24年夏号
平成24年春号
平成24年新年号
平成23年秋号
平成23年夏号
平成23年春号
平成23年新年号
平成22年秋号
平成22年夏号
平成22年春号
平成22年新年号
平成21年秋号
平成21年夏号
平成21年春号
平成21年新年号
平成20年秋号
平成20年夏号
平成20年春号
平成20年新年号
平成19年秋号
平成19年夏号
平成19年春号
平成19年新年号
平成18年秋号
平成18年夏号
平成18年春号
平成18年新年号
平成17年秋号
平成17年夏号
平成17年春号
平成17年新年号
平成16年秋号
平成16年夏号
平成16年春号
平成16年新年号
平成15年秋号
平成15年夏号
平成15年春号
平成15年新年号
平成14年秋号
平成14年夏号
平成14年春号
平成14年新年号
平成13年秋号
暑い夏が過ぎて
 それにしても今年の夏は暑かった。本当に暑かった。地球が狂ってしまったように、暑かった。今はもう九月であるというのに、連日記録更新の暑さが続いている。
 この暑い夏が過ぎて、さてこれから何をしようかと考えております。まずはこの暑い夏で調子を崩している健康を、しっかりと取り戻すことをしようと、思っております。暑いからといって冷房に入り、外での運動も不足し、水分ばかりを取っている寝不足の体を、まずは健康体に戻そうと思っております。よく寝て、健康に食べて、そして快適な運動をして、と思っております。それから仕事のことを、改めて考えようと思っております。
 リーマンショックから景気がどうにか戻ってきて、やっとこれからと思っている時に、また円高とか株安とかが出てきて、先行きが暗くなってきております。政治は結局政権が変わっても、あまり期待できそうにありません。設備投資は海外にばかり行われているようで、寂しく感じます。隣の韓国は勢いがあります。中国はまだまだ成長しそうです。衰えたといっている米国に比べても、日本は元気がありません。日本が世界に誇れる輸出品もあまりないようです。じっとじっとこのまま我慢をし続けるのでしょうか。
 非常に難しいですが、このような状況がもともとの状態であると考え、その中から次の成長の芽を生み出していくことが、必要であると思っております。とてもわが社だけの力ではできることではないと思います。みんなで力をあわせて、知恵を出し合って、協力してこの局面を打開していくことこそが、今やらねばならないように思われます。足元をしっかりと見つめ、自分のできる範囲をしっかりと確認しながら、環境の悪いのを嘆き、人のせいにすることなく、黙々と努力することが必要であろうと思えます。軽々しく結論を出すことなく、腰を落としてしっかりと構えを崩さないことが、大切であると思えます。
 どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。
代表取締役 藤原 久芳
『憩』
   今一番ハマってるものを紹介します。それは、亀戸にあるホルモン屋(亀戸ホルモン本店)です。平日でも1時間、休日になると2〜3時間は並ぶ超人気店です。
 ホルモンなんてどこにでもあるしどこも一緒と思ってる人、ホルモンが苦手な人にぜひおすすめしたいです。ここの看板メニューといえばホルモンの刺身です。特にレバ刺しが絶品。厚く切ってあって臭みもなく甘くて超おいしいです。ただしすぐに品切れになってしまうので席に着いたら即注文を入れたほうがいいです。他にタン刺し、ハツ刺し、コブクロ刺しなどどれも新鮮でおいしいです。
 焼きのほうもいろんな部位があってどれもはずれがありません。シマチョウ、テッポウ、マルチョウ・・・など聞いた事ない名前も。一番好きなのは、定番のホルモンです。脂が口の中でとけて甘くてうまいんです。麦飯が合うんです。 この日は、飲んで食べて一人3,500円でした。安くておいしい。量も大満足。
 おすすめは、平日に行くのがベスト。18時オープンで2時間制なので、18時、20時、22時に行くと運が良ければあまり並ばないで入れることもあります。 予約はできないので並ぶのは覚悟してください。並んでも食べたくなるお店です。

 店名 亀戸ホルモン本店
 住所 東京都江東区亀戸5−4−9第2ドミール 1F


浦安センター 倉庫チーム 青山雄一
22年秋号