特殊鋼の知識
令和2年新年号
令和元年秋号
令和元年夏号
平成31年春号
平成31年新年号
平成30年夏号
平成30年春号
平成30年新年号
平成29年秋号
平成29年夏号
平成29年春号
平成29年新年号
平成28年秋号
平成28年夏号
平成28年春号
平成28年新年号
平成27年秋号
平成27年夏号
平成27年春号
平成27年新年号
平成26年秋号
平成26年夏号
平成26年春号
平成26年新年号
平成26年新年号−ご挨拶
平成25年夏号
平成25年春号
平成25年新年号
平成24年秋号
平成24年夏号
平成24年春号
平成24年新年号
平成23年秋号
平成23年夏号
平成23年春号
平成23年新年号
平成22年秋号
平成22年夏号
平成22年春号
平成22年新年号
平成21年秋号
平成21年夏号
平成21年春号
平成21年新年号
平成20年秋号
平成20年夏号
平成20年春号
平成20年新年号
平成19年秋号
平成19年夏号
平成19年春号
平成19年新年号
平成18年秋号
平成18年夏号
平成18年春号
平成18年新年号
平成17年秋号
平成17年夏号
平成17年春号
平成17年新年号
平成16年秋号
平成16年夏号
平成16年春号
平成16年新年号
平成15年秋号
平成15年夏号
平成15年春号
平成15年新年号
平成14年秋号
平成14年夏号
平成14年春号
平成14年新年号
平成13年秋号
謹賀新年
新年、明けましておめでとうございます。
景気が踊り場を迎え、将来に不透明感が漂う中での、新年の幕開けとなりました。2008年北京オリンピックを控え、快調に経済を成長してきた、隣の中国にも疲れが見え、テロとの戦いに中東で泥沼に入り込んでいるアメリカ、いざなぎ景気を超えた日本の好調も、貧富の差が広がり、一般庶民までへの浸透が進まず、いよいよ行き詰まり気味、とたくさんの課題の中での新年となっております。時代の変化のスピードはどんどんと速くなり、今後どのように変化するのか、全く予測がつきません。
しかしかたや一方では、携帯電話、パソコン、大型液晶テレビ、カーナビ、デジカメ、など目白押しに、生活の仕方を変更するような製品が、どんどんと市場にあふれております。これらのものに共通するのは半導体産業であり、それを巡っての国際市場での、すさまじい戦いが繰り広げられております。この競争の中で新しい技術が生まれ、それを利用しての新製品が、次々と現れてくると思われます。精度を上げる、生産性をあげて原価を下げる、短納期、小ロットでの生産をする、などの従来での課題だけで、海外との競争に打ち勝つには、非常に厳しい状態になりつつあることを、感じております。
新年を迎えるに当り、頭をやわらかくして、全く新しい観点から、独自性を持ち、レッドオーシャンではなく、自分なりのブルーオーシャンをどうか見つけたい、と思っているしだいです。
皆様方にとって、2007年がより良い年となることを心から願い、新年のご挨拶とさせていただきます。どうぞ、本年もよろしく、お願いいたします。

代表取締役 藤原 久芳
『憩』

むかしは、野球、将棋、囲碁、油絵・・・といろいろな趣味を持っておりましたが最近では何もしない状況です。 今回、ヤマトだより憩いの原稿を依頼されましたので、20数年振り、6Bの鉛筆を買い込み下手な絵をかいて見ました。 新年号ということで、朝日を掲載することにしました。(夕日ではありません)
戦後最長のいざなき景気を超えたので、今後も、努力することにより、持続するように願っております。

総務グループ 栗原 文男
19年新年号