特殊鋼の知識
平成29年秋号
平成29年夏号
平成29年春号
平成29年新年号
平成28年秋号
平成28年夏号
平成28年春号
平成28年新年号
平成27年秋号
平成27年夏号
平成27年春号
平成27年新年号
平成26年秋号
平成26年夏号
平成26年春号
平成26年新年号
平成26年新年号−ご挨拶
平成25年夏号
平成25年春号
平成25年新年号
平成24年秋号
平成24年夏号
平成24年春号
平成24年新年号
平成23年秋号
平成23年夏号
平成23年春号
平成23年新年号
平成22年秋号
平成22年夏号
平成22年春号
平成22年新年号
平成21年秋号
平成21年夏号
平成21年春号
平成21年新年号
平成20年秋号
平成20年夏号
平成20年春号
平成20年新年号
平成19年秋号
平成19年夏号
平成19年春号
平成19年新年号
平成18年秋号
平成18年夏号
平成18年春号
平成18年新年号
平成17年秋号
平成17年夏号
平成17年春号
平成17年新年号
平成16年秋号
平成16年夏号
平成16年春号
平成16年新年号
平成15年秋号
平成15年夏号
平成15年春号
平成15年新年号
平成14年秋号
平成14年夏号
平成14年春号
平成14年新年号
平成13年秋号
貧困の悪循環
 先日、ケニヤでノーベル平和賞を受賞した女性活動家のマータイの本と、国連でアナン事務総長のアドバイザーとして活動した経済学者のサックスの本とを続けて読みました。印象に残るのは、貧困の悪循環から抜け出すことができないアフリカの状態で、現地の人が、意欲がない、だらしない、腐敗している、という問題では全くなく、食べるものがない、医者がいない、薬がない、教育の機会がない等、ないないづくしであることが、実に正確に書かれ、その状態に強いショックを受けております。地球環境、資源の問題も大切ですが、世界に一日1ドル以下の所得の人が10億人もいて、貧困からの脱出の希望もなしに生きているという現実に、大きな矛盾を感じております。
なぜアフリカがこのような問題を抱えたのかに関しては、天候の問題、地理的問題、歴史的問題など、いくつもの説があるようですが、はっきりとわかることは、一度この悪循環が始まると、そこからの脱出は非常に難しいということです。むしろ脱出するどころか、さらに状態が悪化して、末期的な状態になりやすい。人々は絶望し、投げやりになり、政治は腐敗し、さらに貧困が悪化する。環境には誰も気を使わず、病気が蔓延し、暴力がはびこる。
少し飛躍しますが、あらゆる組織にこのような循環はあると感じます。少しの変化でも、問題が小さな間にきちんと解決しておくことが、必要であると思います。一度狂った歯車を戻すのは、非常に難しい。少しの緩みが、取り返しのつかない破綻の原因となりえる。このような観点で、日本の政治、経済を考えると興味深い。時代の変化の速度は驚異的に速い。その流れの方向をしっかりと見定めて、失敗のないような対応を、常に考えておくことが、大切であると思っております。
最後になりますが、世界の貧困の問題、どうにかしたいと思うのですが、一人では何もできないのでしょうか。ご意見を教えてください。 今後ともよろしくお願いいたします。
代表取締役 藤原 久芳
『憩』
 今年3月に念願だったビックスクーター(250cc)を購入しました。甲府営業所の伊藤さんがビックスクーターを新しく購入するというので、今まで乗っていたスクーターを譲ってもらいました。
 自動二輪の免許は高校の時に取りましたが、それから約30年ちかくバイクに乗っていませんでした。しかしやはり体で風を切り50ccとちがいパワーもありとても気持ちがいいです。今はもっぱら通勤に使用していますが今度ツーリングにでも行きたいと思っています。
甲府営業所 長澤 政仁
19年秋号