令和2年3月4日
お得意様各位
ヤマト特殊鋼株式会社
代表取締役社長
藤原 久芳
弊社の事業継承について

拝啓
早春の候、貴社ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
さて標記の件、父より40歳の時に社長を引き継ぎ、今日まで34年間社長を務めてまいりました。気力はまだあると自負しておりますが、体力の衰えを感じるばかりでなく、何よりも新しい時代に向かっての体制を作り、若い力を育てることが急務であると考えて、数年前より、事業継承をどうすべきか考えてまいりました。様々な可能性を追求しましたが、最終的に創業以来の仕入れ先である、伊藤忠丸紅鉄鋼株式会社にすべての株式を売却することにいたしました。父から引き継ぎ、社員全員で力を合わせて守り育ててきた大切な会社を、しっかりと次の世代に引き継ぐ選択ができたと心よりうれしく思っております。 このようなことが実現できたのは、社員だけの力だけでなく、それ以上にお得意様各位の長年にわたっての温かいお引立ての賜物であると、改めて深く感謝いたしております。
新体制は5月1日に発足しますが、わたくしはあと一年社長を務め、その間に次の時代への基盤を強固なものにしたいと思っております。
本来ならばご訪問して今までの御礼と、これからのお願いをすべきところ、まずは書面にてご挨拶となることをお許しください。
なにとぞ新体制においても、今まで以上によろしくお引き立てをいただけるよう重ねてお願いいたします。

敬具