必要な商品を、必要な時に、必要な品質で、必要な量だけ納入する。それがコスト削減への最短距離だと考えます。
ヤマト特殊鋼鰍ナは各営業グループが緊密な連携のもと、お客様に適格な情報を提供し、合理的なサポート体制を実現しました。